ニューススコープ

第49回 流通機構営業マン・ウーマン表彰制度

 
さる6月17日、(株)神戸製鋼所東京本社にて「2018年度流通機構営業マン・ウーマン表彰式」を行いました。この表彰制度は、当社製品の販売活動において優秀な成績を収めた方々を表彰するものです。第49回を迎えた今回は、お客様との厚い信頼関係を築きながら、新規需要家の開拓、価格改定などの販売活動において優秀な成績を上げられた6名の方々が受賞されました。

表彰式では、最初に宮下専務執行役員より
「当社では2019-20年度を『今一度皆さんと共に成長を目指す体制を築き直し、お客様の信頼を回復する』期間と位置付けていますので、皆さんの変わらぬご支援をお願いします。営業活動を支えるのは、突きつめるところ一人一人の人間関係です。これからもお客様との良い関係を大事にして営業活動を遂行してください。」
との挨拶があり、その後表彰状の授与が行われました。

受賞された皆さんの今後益々のご活躍を期待しています。

受賞者


神钢商贸(上海)有限公司 
有色金属部门 (副経理)
季 莹 氏

蘇州神商金属有限公司 
営業課営業経理
汝 啸宇 氏

浅井産業株式会社 
アルミ・銅営業部第2グループ 副主任部員
徳永 雄也 氏

アルコニックス・三高株式会社 
営業部 係長
政木 崇紘 氏

アルコニックス株式会社 
軽金属・銅製品部 課長
高橋 誠 氏

双日エアロスペース株式会社 名古屋支社 
大阪営業部営業課
沖田 一樹 氏

新規需要家開拓賞

神钢商贸(上海)有限公司 有色金属部门 (副経理)  
季 莹 氏
 
受賞対象製品:
ターボチャージャー用インペラー素材
 
●受賞のコメント
このたびは名誉ある賞をいただき、まことにありがとうございます。
中国では、2015年ごろからターボチャージャーの需要が高まり、ターボチャージャー用インペラーの引き合いが増加しました。神钢商贸は、神戸製鋼所様のアルミ押出材をインペラー加工メーカーに納入しています。私はお客様の窓口となって、引合段階から参入させていただいており、材料手配から通関、納品まで、一連のハンドリングを担当しています。日々の仕事では、納期管理がたいへん重要です。通常の注文は、納品まで2,3か月程度ですが、生産計画の前倒しなどでお客さまから突然、2,3週間で納めてほしい、と言われることもあります。そのようなときは、神戸製鋼所様に協力をお願いして納期に間に合わせています。
私は2013年入社で、初めはわからないことばかりでしたが、神戸製鋼所様や先輩の方々が支えてくれてここまで来られたのだと感謝しています。今後は、アルミ板材や銅コイル材などについても勉強して、神戸製鋼所様の製品の拡販を図り、利益を上げたいと思います。
蘇州神商金属有限公司 営業課営業経理  
汝 啸宇 氏
 
受賞対象製品:
自動車用アルミパネル材
 
●受賞のコメント
中国の大手自動車メーカーに向けて技術交流やサンプル提案を行い、アルミパネル材を採用していただくのが、私の仕事です。中国のメーカーは、アルミパネル材についての経験が浅く、設計や製造、その他の情報など、わからないことが多くあります。これまで、プレス加工メーカーを紹介したり、製造プロセスの問題点をいっしょに検討したりしました。お客様に安心してもらえるような信頼関係を築くことが、販売活動にとって重要だと思います。
いま自動車メーカーでは、アルミパネル材を採用する開発プロジェクトが複数進行しており、プロジェクトマネージャーの私には、それぞれの担当者からいろいろな相談が舞い込みます。たとえばアルミ合金の熱処理、プレス成形、衝突安全性設計、異種材料接合など。このような課題の解決には、神戸製鋼所様の豊富な経験が大いに役に立ちます。進行中のプロジェクトを精一杯支え、順調に量産に立ち上げるのが、当面の目標です。これまでの私の経験を若手社員にも伝え、みんなで協力して神戸製鋼所グループの発展に貢献したいと思います。

販売活動特別賞

浅井産業株式会社 アルミ・銅営業部第2グループ 副主任部員  
徳永 雄也 氏
 
受賞対象製品:
リードフレーム用銅板材料
 
●受賞のコメント
半導体業界は需要家からの値下げ要求が続き、コストダウンの努力を続けてきた業界です。リードフレーム用銅条も例外ではなく、神戸製鋼所様と協力して価格改定活動を行いました。
お客様には、価格改定の理由として、適正価格を見直して、改定分を生産能力増強に充て安定供給を図りたい、と説明しました。また、できればお客様のお客様にも価格改定交渉をしていただき、1社だけに負担がかからないようにしてほしいという思いを伝え、粘り強く交渉を続けた結果、ようやく認めていただけました。じつは、このころ価格改定交渉の一方で、製品の確保や納期調整をしなければなりませんでしたが、幸い製品の品質にご満足いただいていたので、受注量が極端に減ることはありませんでした。
私の勤務する長野出張所は客先に近く、日々の業務の中できめ細かく対応することによって信頼関係を築くことができたのだと感じています。流通の立場にあって、お客様の生の声をきちんと神戸製鋼所様に伝えることはとても大切であり、今後もこのスタイルを継続していきたいと思います。
アルコニックス・三高株式会社 営業部 係長  
政木 崇紘 氏
 
受賞対象製品:
リードフレーム用銅板材料
 
●受賞のコメント
このような立派な賞をいただき、誠にありがとうございます。ご協力いただいた関係者の皆様に、この場を借りてお礼を申し上げます。
中途入社で何も知識が無かった当初、いかにお客様から頼りにされる存在になるかという事を第一に考えました。特にレスポンスを早くする、お客様の困りごとや本音を聞きだして対応するという事を意識した結果、徐々にお声を掛けていただく機会が増えたように感じています。
2018年に価格改定活動を行い、価格改定をお願いする背景や理由について、誠意をもって説明しました。材料のコストダウンはすでに限界に近づいており、将来の安定供給や品質向上の施策継続には価格改定が不可欠であることを粘り強く訴え、サプライチェーン各社が協力して半導体業界を盛り上げていきたい、との思いを伝えて協力をお願いし、価格改定が認められました。この結果は、何よりも普段から築いた信頼関係があったことが大きいと思います。今後も、お客様と神戸製鋼所様の要望を聞き、間を取り持つ潤滑油の役割を果たしていき、それぞれが納得できるような良い関係を築いていきたいと思います。
アルコニックス株式会社 軽金属・銅製品部 課長  
高橋 誠 氏
 
受賞対象製品:
自動車向け端子およびリードフレーム用銅板材料
 
●受賞のコメント
中国で、蘇州神鋼と協力して、自動車用端子や半導体用リードフレームの銅条の販売を担当しています。お客様は中国全土では数十社にのぼり、規模も大小さまざまです。
2016年以降、中国で銅条の需給がひっ迫し、価格改定の基調となりました。そこで多くのお客様の中から、納期や品質の点で当社のアドバンテージがあるところをリストアップし、価格改定の交渉を行いました。またこれまで低い価格で取引してきたお客様に、適正な価格への改定を申し入れました。見込みのあるところに絞って活動したこともあり、比較的スムーズに話を進めることができました。
中国の自動車の生産台数は、今後も増えることが予想されますし、自動車用端子は、自動車の電装化が進んで1台当たりの端子数が大幅に増えています。景気の変動もありますが、長期的には自動車電装化の流れはさらに進むと思います。中国ばかりでなく、アジア各国でも銅条の需要増大が見込まれます。これからも神戸製鋼所製品の拡販に協力し、適正な価格で営業活動を展開できるように努力していきたいと思います。
双日エアロスペース株式会社 名古屋支社 大阪営業部営業課  
沖田 一樹 氏
 
受賞対象製品:
航空機部品向け鋳鍛造素材
 
●受賞のコメント
私は、大手航空機部品メーカーに、防衛関係の航空機向けのサブエンジン用のマグネシウム鋳造品や、ビジネスジェットの補助動力装置ハウジングのアルミ鋳造品などを納めています。大型製品ですが複雑な形状であり、神戸製鋼所様の鋳造技術は欠かせません。
防衛関係では、部品のメンテナンス費用が縮小傾向にあり、部品を取り換える機会は数年に1回程度で、個数も限られます。木型や生産設備の老朽化による生産品質の維持が年々問題となっており、要望どおりの品質を確保しつつ、供給を継続するための維持費の獲得、コストアップ分の製品価格への転嫁が大きな課題となっています。
一方、民間航空機向けでは厳しい価格要求のなか、長期にわたり高い供給能力と品質の維持が要求されます。過剰な仕様の緩和や工程の見直しによるコスト低減の促進が、神戸製鋼所様の民航分野での今後の発展のためには不可欠な課題と認識しています。これら防需、民航での課題を、お客様と神戸製鋼所様のそれぞれからご意見をうかがい、互いにご納得いただける解決策を導き出すことを商社の担当者として心掛けています。
一覧へ