ニューススコープ

第47回 流通機構営業マン・ウーマン表彰制度

 
さる6月26日、東京本社において「流通機構営業マン・ウーマン表彰制度・2016年度表彰式」を行いました。この表彰制度は、当社製品の販売で優秀な成績をおさめた方々を表彰するものです。47回目を迎えた今年は、競争の激しい業界のなかで、積極的な営業活動によって優れた成績を上げられた方々が選ばれました。受賞された皆さまの今後益々のご活躍を期待しています。

新規需要家開拓賞

KTN株式会社 営業本部課長  
蒋 鍾煥氏 / 金 想範氏
 
受賞対象製品:
5052-H112 アルジェイド®
 
●受賞のコメント
今回の受賞をとても光栄に感じています。アルジェイド®が日本のアルミ板材だということで、韓国の加工業者から良い印象を持たれていますが、なかなか拡大路線を積極的に描くことが難しく、アルジェイド®の浸透は頭打ち状態でした。そこで2014年から神戸製鋼のアルミ板営業厚板グループと連携して、韓国全土の300社以上の加工業者への定期訪問、新規顧客開拓、展示会の開催など、積極的なアルジェイド®ブランドのPR活動を実施しました。その結果2016年には、2014年以前の11年間の月平均販売実績の約4倍を実現することができました。全世界的に半導体に対する莫大な投資が行われ、アルミ板材の需要は今後ますます増え続けていくことが予想されます。韓国は6061材が中心の市場ですが、引続き神戸製鋼との連携をとって韓国市場にアルジェイド®を更に拡販していきたいと考えています。
蘇州神商金属有限公司 営業  
林 芬氏
 
受賞対象製品:
ALKALEIDO®(スマートフォン用筐体)
 
●受賞のコメント
栄誉ある賞をいただきありがとうございます。とても光栄に思っています。受賞できたのは私一人の力ではなくて、神戸製鋼のアルミ営業部一般材グループと品質保証部の方々、そして蘇州神商の仲間の支えがあったからだと感謝しています。今回受賞の対象となったのは、業界大手メーカーのスマートフォン筐体向け材料としてALKALEIDO®を新規拡販したことです。ALKALEIDO®には、強度が高く、他社材と比べても圧延面が見えにくく、さらに光沢が美しいという特徴があり、こうした特徴が評価されたことが今回の採用につながりました。神戸製鋼からお客様にALKALEIDO®のサンプルを提供した3カ月後には採用ということになり、採用後の平坦度など仕様の取交しが大変でしたが、皆様の協力を得て無事乗り切ることができました。今回のスマートフォン筐体へのALKALEIDO®採用は大きなニュースになりましたので、それによるALKALEIDO®への引き合いも増えています。今後はALKALEIDO®のほかに、自動車材の分野にもチャレンジしていきたいと思っています。
蘇州神商金属有限公司管理部長・営業統括  
劉 挺氏
 
受賞対象製品:
自動車用アルミパネル材
 
●受賞のコメント
今回の受賞をとても嬉しく思っています。一緒に取り組んできた皆様に、この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。私は2008年に神鋼商事東京本社に入社以来、2012年から神戸製鋼に出向、そこから神戸製鋼中国統括会社の神鋼投資にさらに出向し、神鋼汽車鋁材(天津)有限公司の立上に携わりながら自動車材営業の仕事も経験。そして神鋼商事に戻った後も、北京、蘇州と、ずっとコベルコグループの一員としてアルミの仕事、そのなかでも自動車関連の仕事をさせていただいてきました。5年ほど前までは、神戸製鋼の自動車材は日本ほど知名度はなく、PR活動をしても自動車用アルミへの関心を喚起することはできませんでした。それが現在では、自動車の軽量化ブームに乗ってとても関心が高まっています。蘇州神商金属に来てからはまだ2年2カ月ですが、これまでの自動車関連のビジネスで出会ってきた方々からのアルミ材への問い合わせも増えており、それが新規需要の開拓にもつながっています。アルミ材のPR活動に苦労してきた時代が決して無駄ではなかったのだと嬉しく思っています。

重点需要家拡販賞

神商非鉄株式会社 九州営業所所長  
佐美三 博明氏
 
受賞対象製品:
店売り用厚板材 (5052-H112、アルハイス®、アルジェイド®)、一般船舶材(5083-0)
 
●受賞のコメント
名誉ある賞をいただき大変光栄に感じております。今回の受賞は、九州エリアでのアルミ厚板材の拡販が対象で頂戴致しました。まず店売り用厚板材に関しては、拡販当初、九州エリアのアルジェイド®の知名度が低いという状況にある中、神戸製鋼所アルミ板営業大阪グループの皆様と、九州の加工メーカーを一軒一軒訪問し、アルハイス®、アルジェイド®の品質をPR致しました。すぐに結果は出ませんでしたが、あせらず継続的に活動するうちに、タッグを組ませて頂いた、切り板問屋様からも、アルジェイド®指定の引合いが増えたとのお話を頂戴する程になりました。ご尽力頂きました、歴代の神戸製鋼所の担当者様に感謝申し上げると共に、提案を受け入れて頂いた問屋様にも、厚く感謝致しております。 また一般船舶材におきましても、神戸製鋼所の皆様に、都度変化する板厚の優先順位に対応・ご助力頂きました。改めて御礼を申し上げます。また、日頃より細かく状況をお聞かせ頂き、平準化した同材料の手配にご注力頂きました問屋様にも、厚く感謝を致しております。 今回の受賞は、神戸製鋼所の皆様、お得意先の皆様はじめ、多くの方々のご助力あってこそと受け止めております。
豊通マテリアル株式会社 非鉄製品部 軽圧・製品グル-プ次長  
藤田 弘氏
 
受賞対象製品:
自動車用アルミパネル材 6K21-T4
 
●受賞のコメント
今回はこのような栄誉ある賞をいただきありがとうございました。受賞対象となった大手自動車メーカー様への拡販は、名古屋のアルミ板自動車材営業部の皆様の協力がなければ実現できませんでした。自動車材は軽量化ニーズの拡大によってアルミの使用量が拡大しています。需要家である大手自動車メーカー様では、大衆車、高級車を問わずアルミ化が進んでいます。また、マルチマテリアル化という動きもあり、アルミと鉄を適材適所で使い分けるという流れも出てきています。弊社でも豊田スチールセンターでアルミ加工もはじめるなど、マルチマテリアル化に対応するための機能の充実を図っています。今後も軽量化ニーズに対応するための機能を充実させ、神戸製鋼様と自動車メーカー様とWin-Winの関係を築いていきたいと思っています。
平和金属株式会社 関東支店参事  
松野 幸司氏
 
受賞対象製品:
飲料(コーヒー缶)用コ-ティングエンド材(蓋材)
 
●受賞のコメント
今回の受賞を非常に嬉しく光栄に感じています。受賞の対象となった製缶メーカー様へは、2012年から本格的に拡販活動スタートさせました。すでに缶詰用の蓋材にはお使いいただいていましたが、エンド材については長く採用が中断していたため、2013年からテスト材の納入交渉を進めました。その後段階的に評価を進めてきましたが、評価期間中は、神戸製鋼の営業、真岡製造所の研究・品質保証・製造・設備の皆様に非常にアグレッシブに対応していただきました。この場をお借りしてお礼を述べたいと思います。2016年度に最終評価をクリアするまでに4年もかかってしまいましたが、「これをクリアすることで神戸製鋼の品質レベルが上がるんだ」とあきらめることなく一丸となって頑張ったことで、拡販につなげることができました。4年間最後までついてきてくれたお客様メーカーにも感謝したいと思います。
浅井産業株式会社 アルミ・銅営業部第二グループ 副主任部員  
中東 浩也氏
 
受賞対象製品:
インペラ部品2618-T6511
 
●受賞のコメント
はじめに、このような名誉ある賞をいただき大変光栄に感じております。また、今回の自動車用ターボチャージャに使用されるインペラ素材の拡販については神戸製鋼所押出営業部と長府製造所の皆様のご協力がなければ決して実現できなかったと思いますので、この場をおかりしまして御礼申し上げます。 当初国内向け材料の受注に成功しましたが、その後いち早く海外工場の新設や能増情報を入手し貴社営業部様との打合せを重ねました。最終的には弊社の海外子会社内に切断機を導入し、長府製造所で製造頂いた素材を海外子会社にて切断・検査を実施し納入することができました。また海外での需要の伸びに対応し昨年年末には切断機の能増の実施まで完了しております。現在ではお客様から製品の品質について高い評価を頂いており、この評価を落とすことが無き様、日々お客様へのサービス向上に努めるために貴社とともに取り組んでおります。 今後も自動車分野でのアルミ需要は、軽量化ニーズ等を背景として今後も伸び続けていきます。今がチャンスと考え、積極的に拡販にチャレンジしていきたいと思います。
精工産業株式会社 課長  
大場 俊明氏
 
受賞対象製品:
半導体分野・リードフレ-ム用途 KLF®194・KFC®などの銅合金
 
●受賞のコメント
今回の受賞を非常に嬉しく思うとともに、ご協力いただいた多くの皆様に深く感謝いたします。今回の受賞の対象となったのは、半導体リードフレームの最大手メーカー様への拡販活動が評価されたためだと聞いております。実は13年ほど前まで、私はこのお客様メーカーでの勤務経験があり、その後別会社を経て2013年6月に現在の精工産業に入社しこの半導体リードフレームメーカーの担当をさせていただくことになりました。在籍時に一緒に仕事をした方々も多数おられ、その人脈を生かして情報を入手できたことも拡販につながった大きな要因のひとつと思います。今後も神戸製鋼所とお客様の間に立つ流通商社としてデリバリ-調整はもちろんクレ-ム発生時の被害拡大の未然防止などに努め、信頼していただける存在であり続けられるよう取り組んでいきたいと思います。
白銅株式会社 特注品営業部  
芦澤 北斗氏
 
受賞対象製品:
タ-ボ分子ポンプ用ロ-タ-素材(アルミ型打ち鍛造品)
 
●受賞のコメント
今回の受賞を非常に嬉しく光栄に感じています。グループ一丸となって取り組んで来ましたので、これまで支えて下さった東京本社鋳鍛営業部の方々、大安工場の現場の方々にはとても感謝しております。この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。受賞の対象となった真空ポンプ製造メーカー様とは従来より取引がありましたが、2016年度には、例年以上に販売実績を伸ばす事が出来ました。半導体・液晶製造装置分野の再成長により、真空ポンプ用ロ-タ-素材の需要が急拡大した事も拡販の後押しをしてくれました。これからも鋳鍛営業部、大安工場の皆様との連携を密にし、需要に対して追いつける製造体制を整えると共に、万一トラブルが発生した際の対応等、お客様との更なる信頼関係の構築に努めて行きたいと思います。
一覧へ