Back No. に戻る
 
 
 
 
東京の下町、たとえば築地や神田あたりを歩いていると、ふと緑色の壁に覆われた不思議な建物に出会ったりすることがある。一瞬、昭和の昔にタイムスリップしたようなこの建物、「看板建築」というりっぱな名前がつけられているそうだ。そして、この看板建築は、銅と関係が深いらしい。今回の特集では、この看板建物を手がかりに、銅と建物の関わりについて考えてみようと思う。
 
築地で出会った看板建築
       
 
 
看板建築のはどのようにして誕生したか
   
銅と建物の歴史についてみてみよう
   
江戸東京たてもの園で看板建築を観察する
   
コラム 【看板の話】
   
   
 
 
Back No. に戻る
 
 
copyright (C) kobelco all rights reserved.