Back No.に戻る
 
 
 
 
 平成21年度春の褒章において、真岡製造所の野口直俊氏が「黄綬褒章」を受章されました。
 野口氏は、多年にわたり、非鉄金属精整業務に従事し、長年培った知識や経験によって、アルミ板の表面塗装に卓越した技能を発揮し、また、設備改善を数多く手がけ、製品の高品質化、ならびに生産性向上に大きく貢献されました。さらに、後進育成についても、徹底した現場主義を掲げ、率先垂範で自らの技能を後進に伝承してこられました。
 現在は、真岡製造所全体における技能伝承の取りまとめ部署である改善活動推進室に所属し、所内全ての技能者へ技能を伝承する仕組みを企画・立案するだけでなく、自らも技能伝承推進員として現場の第一線で指導を行い、真岡製造所全体の技術力向上に大きく貢献されています。

野口直俊氏より受章の言葉

 「黄綬褒章」という名誉ある褒章を賜り、大変ありがたく思っております。これもひとえに、上司や諸先輩方を始めとし、多くの方々による数々のご支援や、ご指導の賜物とただただ感謝するばかりです。
 今後は、現在の業務でもあります「技能伝承」を真岡製造所を挙げて推し進め、確固たる技能伝承体制を築き、この先もこのような叙勲を受けることができる技能者を輩出することができるように微力ながら尽力していく所存であります。
 
 
copyright (C) kobelco all rights reserved.