厚生労働省が国内の卓越した技術者を表彰する「現代の名工」に、当社真岡製造所の野口直俊氏が第1部門(非鉄金属精整工)で選ばれました。同製造所では、これで7名の「現代の名工」を輩出したことになります。
野口氏は、真岡製造所でアルミ板製造における表面塗装業務に従事し、表面塗装工程の技術改善、設備改善、コスト低減に取り組み、技術向上と安定生産に多大な貢献がありました。また、精整ラインのスペシャリストとして、現場の第一線で後継者を育成しています。
真岡製造所の発展に貢献してきた野口氏の、今後ますますの活躍が期待されます。
 
野口直俊 厚生労働大臣表彰「現代の名工」受章コメント

このような栄誉ある賞をいただき、身に余る光栄だと思っております。
これもひとえに諸先輩をはじめとし、真岡製造所で働く数多くの方々のご支援ご協力の賜物であり、総合力で頂けた賞だと思っています。
これからもこの賞に恥じることなく、現在この職に携わっている一人一人が「東洋一の技術」を持っているのだという誇りを持ち、更なるものづくり力の向上に向けて邁進できる様、微力ではありますが尽力したいと思っています。
 
 
copyright (C) kobelco all rights reserved.