さる5月22日、「流通機構営業マン表彰制度・2006年度表彰式」を行いました。この表彰制度は、当社製品の販売で優秀な成績を修められた方々を表彰するものです。
今年で37回目を迎えた今回は、変化や競争の激しい業界において、いちはやくニーズを捉え、きめ細やかな営業により優れた成績を上げられた方々が選ばれました。
受賞された方々の今後のご活躍を期待しています。
 
新規需要家開拓賞
 
株式会社 サンエンタープライズ
製造部
斉藤 幹夫 氏
受賞対象製品:
・アルミ厚板分野
 液晶半導体製造装置
 一般材(5052)およびアルハイス
 
自分としてはまだまだこれからと思っていたので、今回の受賞は非常に驚きました。
切板事業は、5年前に親会社の日新運輸工業(株)から当社へと担当が変わって、その際に九州地区を見直したところ、神戸製鋼の材料の販売量が予想より少ない事がわかりました。そこで、とにかく良さを知ってもらおうと多数の会社を訪問しました。下関を起点に、鹿児島から四国、大阪と、訪問した会社は約760社。このような地道な営業活動で新規顧客を開拓し、2年後には販売量の増加に繋がりました。また競合他社と戦っていくには、私たちの力だけでは及ばないこともありますが、そんな時には神戸製鋼アルミ板営業部の方々にご協力いただき、大きな力となっています。
液晶半導体製造装置の分野は変化が激しく、さらに各地区によって動きはさまざまです。そのため情報収集はとにかく多地域を足でまわる事を心がけています。当社では、液晶パネルの大型化、これに伴う製造装置の大型化が進むなか、これに対応すべく切断機の大型化を図り、昨年頃からこの切断機が活躍しています。2011年にはデジタル放送の本格化も控えており、今が種まきの時期だと思っています。今後の目標は3ケタの販売量。現状のなかでどこまでできるか、情報を取りつつ、いかにお客様のニーズを満足させるか、日々努力していきたいと考えています。
 
 
株式会社 西村商会
第二営業部
梅林 功司 氏
受賞対象製品:
・造船分野
 船殻および上部構造用 アルミ形材(5083)および管材(素材)
・液晶製造装置用チャンバー
 
たいへん感謝の気持ちでいっぱいです。自分なりの地道な努力がこのようなかたちで評価され、ありがたく感じています。
現在、造船分野では特に、北朝鮮関連の問題から海上保安庁のアルミ高速巡視船が増産となっています。既存の造船所だけでは対応できない建造量のため、新規の造船所が参入しています。今回は、この新規需要家に対して船殻、上部構造材を納めることができました。造船所では、神戸製鋼の押出形材を使用して建造するのが最も効率が良いことは皆さん熟知しており、そのため私どもは、お客様がスムーズに材料を調達し、使っていただくにはどうすればいいか。必要なことをインフォメーションし、神戸製鋼と打ち合わせながら、納期を確実にしてきました。その結果、お客様から高い評価をいただくことができたのだと考えています。今後は押出形材だけでなく、神戸製鋼と協力しながら加工品も提供していければと考え、現在、検討を進めています。
またもう一つ、私の大きな仕事の柱として、液晶製造装置・チャンバーおよび周辺機器の販売があります。最近、製造装置の大型化が進んでおり、これに伴いSUS等への回帰の動きが出てきています。軽量で真空時のガス放射性の少ないアルミ製チャンバーの良さは知られていることですが、液晶装置用だけでなく有機EL装置等その他分野へさらにそのメリットをアピールする努力は絶えず行っています。
 
 
重点需要家拡販賞
ASAI THAI CO., LTD.(浅井産業(株))
高田 雅司 氏
受賞対象製品:
・処理フィン分野
 エアコン用フィン材  アルミ板(1M30材)
・半導体リードフレーム用伸銅品
 
本当にうれしく思っています。しかも二度目の受賞ということで、ありがたく感謝しています。
現在、世界におけるエアコンの販売量は顕著に右肩上がりとなっています。私はタイに赴任して6年になるのですが、当初は、エアコンのフィン材で当社のシェアは低いものでした。現地では、圧倒的に価格の安いタイ産や中国産の材料が競合となりますが、そのなかで、どうしたら我々の材料を使っていただけるか。納期、品質、この二つに対して粘り強く誠実に取り組んできました。その結果、価格以外のあまりあるメリットを評価していただけるようになり、大きなシェア獲得に繋がったのだと考えています。
半導体リードフレームも着実に需要が増えており、シェアもアップしています。特にKEMTがタイに進出したことはお客様に大きなインパクトを与えました。当社も営業事務所だけでなく流通倉庫をアユタヤに建設したことで、本気で商売をする気になったのだと認識されるようになりました。現地では、日本では当たり前の事が通じなかったり、ニーズが違うところにあったり、トラブルが多々おこりますが、近くにいるのですぐに飛んで行けます。細かなフォローによって信用されるようになったのかなと思います。とはいっても神戸製鋼という大きな信頼が支えとなっているのはいうまでもなく、神戸製鋼との連携によって、少しずつ認められてきたのだと思います。
 
 
アルコニックス株式会社
新素材・非鉄金属部
大倉 健一郎 氏
受賞対象製品:
・処理フィン分野
  エアコン用フィン材  アルミ板(1200材、1M30材)
 
受賞の知らせを聞いた時は私ごときが受賞していいのかと不安になりましたが、一方で、なかなかいただけるものではないので、当社の代表として喜んで頂戴したいと思いました。日頃より全面的にサポートを頂いているアルミ板営業部の皆さんには、改めて深謝申し上げる次第です。
私は現在、プラハに一人で駐在し、エアコン用フィン材の販売に携わっています。最近、ヨーロッパにおいてエアコンの需要が非常に伸びています。もともとヨーロッパでは、夏期が涼しいためルームエアコンはほとんど普及していませんでしたが、それが数年前に記録的な猛暑に見舞われたことから需要が急増しています。また業務用エアコンは経済成長に比例して需要が増加しますが、こちらは安定的な推移をみせています。従来、エアコンは東南アジアで生産しヨーロッパに輸出していましたが、最近の需要増を受けて現地生産が進んでいます。
ヨーロッパ内はさまざまな言語が混在し、文化もまた多様です。チェコやベルギーの日系メーカーがお客様なのですが、私の場合は責任者ではなく、まずは現地スタッフと親しくなって、豊富な情報を得て、そこから営業を展開していくという手法で、拡販に努めました。逆に、私は以前、東京で欧米のお客様を相手にしてきたので、日系メーカーの日本人とのやりとりに難しさを感じることも…。しかしまたそれもいい経験だと思っています。一人での仕事、生活にて大変なこともありますが、さまざまなことを勉強し、積極的な営業活動を行っていきたいと考えています。
 
 
株式会社 西村商会
山口営業所
廣田 貴史 氏
受賞対象製品:
・鉄道車両分野
 新幹線用形材の長尺材
 押出材、板材
 
このような栄誉ある賞をいただけるとは思っていなかったので驚きましたが、今回の受賞は当社の山口営業所に対していただいたものと捉え、とても光栄に思っています。これも、日頃お世話になっております長府押出グループの皆様をはじめ、各工場の皆様のご協力を頂いた結果だと思っておりますので、この場を借りてお礼申し上げます
私は主に車両用押出材を取り扱っていますが、車両ごとに要求はさまざまで、例えば車体によっては24m以上の長尺材もありますし、納期も用途によって先にいるものから後で必要なものなど、長くて半年くらい納品に時間がかかるものもあります。そのためコミュニケーションは頻繁にとるよう常に心がけています。お客様からはジャストインタイムの納品を要求されますが、押出材の性質上難しいケースもあり、そんな時はこまめにやりとりを行いフォローしています。また停電事故などの予期せぬトラブルが起こることもありましたので、そんな時はコミュニケーションを密にして優先順位を付け、ロスを最少限に抑える努力を行っています。
新しい車両の開発は、車体形状の打ち合わせから私どもも参加し、いっしょに作り上げていくという感覚です。神戸製鋼の長尺材技術は定評がありますが、最近では、より複雑な形状や薄肉化など要求は高度化しています。高度な要求に応えるため、押出形材の試作を繰り返しながら要求に近づけていきます。開発に深く関る事になるため、要求された材料を納品し、それが最終的に電車となっていくところをみると、本当に喜びを感じます。今後も神戸製鋼との連携を強化しながら、拡販に努めていきたいと考えています。
 
 
 
copyright (C) kobelco all rights reserved.