厚生労働省が国内の卓越した技術者を表彰する「現代の名工」に、当社真岡製造所の谷田部昭雄氏(現:神和アルミ工業株)が第5部門(配電・制御装置修理工)で選ばれました。同製造所では、これで6名の「現代の名工」を輩出したことになります。
谷田部氏は、入社以来保全業務に従事し、真岡製造所の高精度、高品質のアルミ板を供給する設備の維持改善に関する優れた技能を持っており、特にアルミ板平坦度制御技術をコンピュータシステムにより瞬時に強制する制御技術の確立には多大な貢献がありました。
真岡製造所の発展に貢献してきた谷田部氏の、今後ますますの活躍が期待されます。

谷田部氏の受賞の言葉
「入社以来保全業務を続け、この大賞を頂けた事は、何事にも替えられない喜びであり、感謝の気持ちでいっぱいです。このような賞を頂けたのも、ここまで、導いて頂いた上司をはじめ諸先輩の方々、一緒に働く仲間の御協力の結晶だと思っています。この受賞をきっかけにさらに精進を重ね、職を同じくする若き後輩たちに向け技術・技能の伝承を進め高レベルな保全集団の発展に尽力したいと思っています。」

 
 
copyright (C) kobelco all rights reserved.