当社大安工場は、11月15日、(社)日本鍛造協会アルミニウム鍛造技術会から「アルミニウム鍛造貢献賞」を受賞しました。
アルミニウム鍛造貢献賞は、1986年に創設されたアルミニウム鍛造技術会が創立20年を記念して、アルミニウム鍛造技術の向上や開発、その普及、発展に貢献し、今後更にアルミニウム鍛造及びアルミニウム鍛造技術会への貢献が期待できる個人、団体に対して贈られました。
大安工場は旧名古屋工場より、航空機および自動車部品のアルミニウム鍛造品を生産しています。
その間、B777ウィンドフレームなどの精密鍛造品の開発、足回りサスペンション鍛造品の開発などを行い、2003年5月には北米に足回りサスペンション鍛造品の専門会社(KAAP)を設立し、アルミニウム鍛造品のグローバル展開を図ってまいりました。
今回は、自動車及び航空機産業におけるアルミニウム鍛造技術の開発とアルミニウム部品の需要拡大に取り組み、独創的なアイデアと積極的な技術開発によって鍛造技術を世界的に展開するなどのこれまでの活動が評価されたものです。

大安工場概要:
http://www.kobelco.co.jp/alcu/company/bases/daian/index.html
アルミ・マグネ鋳鍛造品:
http://www.kobelco.co.jp/alcu/products/magnesium/index.html

 
 
copyright (C) kobelco all rights reserved.