認定書授与をされる長府製造所門山所長(右)
 
長府製造所は、この度山口県よりエコ・ファクトリーとして認定されました。長府製造所は、2000年度に年間3,300tあった最終処分量を過去1年間(04年10月〜05年9月)で64tまで削減して、最終埋め立て処分比率0.38%を実現しゼロエミッションを達成しており、発生抑制推薦事業所として「山口県エコ・ファクトリー」として認定され山口県庁にて3月28日に授与式が行われました。
この制度は、昨年創設されたもので産業廃棄物の発生抑制や減量化、循環的な利用に積極的に取り組んでいる事業所などを「山口県エコ・ファクトリー」として認定することにより、産業廃棄物の減量化に対する事業者の意識の喚起と一層の気運の醸成を図り、それら事業者の取り組みの拡大を通じて産業廃棄物の減量化を促進し、循環型社会の推進を図ることを目的としており、今年度は長府製造所を始め6事業所が認定されました。
 
「やまぐちの環境」
 平成17年度山口県認定エコ・ファクトリ一覧で長府製造所活動内容紹介
   
長府製造所「ゼロエミッション」達成について
   
長府製造所「ゼロエミッション活動」(pdf48kb)
 
 
copyright (C) kobelco all rights reserved.