去る 12 月 4 日、真岡製造所は地域との親睦を図るイベント「わっしょい!もおかフェスティバル 2005 」を開催しました。
メーン会場となった城山水辺公園には従業員と家族および地域の人たち約1500人が参加し、さまざまな楽しいイベントが繰り広げられました。
イベントは、真岡鉄道を利用したウォーキング大会を中心に、 8 組の大道芸人が城山公園通り周辺でパフォーマンスを演じたり、茂木駅、真岡駅間で SL に乗りながらピエロの演技を楽しめるなどがあり、「わっしょい!もおかフェスティバル 2005 」を盛り上げていました。このイベントによって真岡製造所は地域との交流をさらに深めることができました。

 
   
         
   
 
 
 

真岡製造所は当社創立100周年記念事業の一環として、真岡市に市民の救命に役立てていただける医療関連機器等を寄贈しました。
寄贈式が 11月23日、真岡市産業祭会場となった市民会館で行われ、高橋所長から福田市長に目録が贈呈されました。
寄贈した自動体外除細動器( AED ) 7 台、トレーニングキットセット、小・中学校防犯用具としてアルミ製さすまた 42 本、科学教育センター教育機器としてプレゼンテーション装置などは、市民会館や公民館、小・中学校に配備されました。
また同日、消防本部はエアーテントを設置し、 AED を用いた救急蘇生法の実演を行い市民の方々が体験されていました。

 
   
 
 
copyright (C) kobelco all rights reserved.