当社はさる 9 月 1 日に、創立 100 周年を迎えました。

これを記念して当社は、発祥の地である神鋼病院(神戸市)敷地内に記念碑を建立し、記念碑の除幕式、奉祝祭を行いました。ひき続いて、ポートピアホテルにおいて創立 100 周年記念式典、感謝状贈呈式、記念祝賀会を開催しました。記念式典、祝賀会は取引先や地元自治体、地元企業、マスコミ関係者等を中心に多数の方を招き、盛大な会となりました。

当社は、日露戦争で富国強兵の気運が高まっていた 1905 年(明治 38年 ) 9 月 1 日、当時の大手総合商社「鈴木商店」が神戸市の鉄鋼会社を傘下に収め、神戸製鋼所としたのが創業となっています。その後、先の大戦後の企業解体と海外資産の没収、'70年代のオイルショック、'80年代の円高不況などを経験致しましたが、戦後の高度経済成長と歩調を合わせて業績を拡大してきました。 1995 年の阪神・淡路大震災では大きな被害を受けましたが、現在では連結売上高約 1 兆 4000 億円、社員 2 万7000 人の企業グループとなっています。

アルミ・銅カンパニーは、1917年に門司工場にて銅製品製造からスタートし、1937年に名古屋工場、1939年長府工場でアルミの生産開始、1967年秦野工場、1969年真岡工場、1995年に大安工場(名古屋工場を移転)を開設し、アルミと銅のリーディングカンパニーとして現在に至っております。

アルミ・銅カンパニー沿革

 
 
 
 
 
copyright (C) kobelco all rights reserved.